検索
  • ミニマルライフカフェ

【シンプルな手書きの家計簿】レシートごと(お店ごと)に記入する。枚数もできるだけ少なくする。《記入》自体が少ないと続けやすい。

最終更新: 5月24日



家計簿は、レシートごと(お店ごと)に記入すると、続けやすいです。


ひとつのお店で、食料品と日用品を一緒に買うのは、よくあることですよね。

一緒に買ったものを、《食費》と《日用品費》に分けるのは、すぐにできる作業ではないです。



家計簿は、どこかに提出する書類ではありません。

《○○費》に分類するのが億劫でやめてしまうくらいなら、もっと大まかにつけたっていいのです。



【記入自体を少なくすると、続けやすいです。

レシートごとに記入すると、【記入】自体が少なくなります。


できれば、買うお店を絞って、レシートの枚数を少なくすると、記入箇所を減らせますよ。

買い物する日自体も絞ると、さらに記入箇所が減り、家計簿を続けやすくなります。



家計を把握するためには、そもそも『家計簿を続けていること』が重要です。


レシートは、《支払方法別》《お店別》など、お好きな方法でまとめておくとよいでしょう。


レシートをとっておくと、〈支出の多さ〉が気になった時に、見直すことができます。

その際も、レシートの枚数が少ないと、見直しやすいです。


0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now